セキソビットというホルモン剤の効果とは?!

ホルモン剤 セキソビット,ホルモン剤 セキソビット 効果

 

赤ちゃんがほしいと望みながらもなかなか出来なくて悩んでいる女性は、不妊治療に通っているケースが多くみられます。その際、排卵誘発剤を処方され、排卵を誘発することで妊娠へとつなげてく治療法が一般的です。

 

その経口薬としてセキソビットというホルモン剤が使用されることがあります。このホルモン剤のメリット、デメリットについてお伝えしていきたいと思います。

 

排卵誘発剤の効果ってどんなもの?!

はてな

妊娠できなくて不安に思っている女性の特徴として、月経不順や無月経などの排卵障害を抱えています。排卵障害の治療で使用されるのが、排卵誘発剤になります。不妊治療と言えば、よく聞く治療法はタイミング療法です。

 

聞いた人もいるのではないですか?この治療法を1年以上近く続けて効果がない場合はホルモン剤を投与して治療にあたります。

 

これで自然妊娠が可能になりやすくなるのですよ。誘発剤には注射や経口薬があります。それぞれ目的によって使い方は異なりますが、その中でもセキソビットは経口薬に当たります。このホルモン剤を使うことによって、普段よりも質の良い卵を排卵することができると言われています。

 

セキソビットの効果やメリットとは?

女医 説明

では、排卵誘発剤として使用される代表的な薬であるセキソビットにはいったいどのような働きがあるのでしょうか?

 

これまでお話した通り、排卵を促す薬ですが、排卵障害の症状が軽い人に使われることが多いようです。

 

抗エストロゲン作用がなく、副作用も起きにくいと言われています。しかしその分、卵の生育に時間がかかるとも言われています。

 

メリットとして挙げられるのは、抗エストロゲン作用が少なく、副作用も少ないということ。

 

反対にデメリットは、排卵誘発効果がクロミッドよりも低いこと、薬を飲む回数が増えるということが挙げられます。やはり、ホルモン剤を使用するということはメリットばかりではなく、デメリットもあります。

 

それをきちんと理解したうえで使用することが大切です。また、大切なのはお薬が自分に合うかどうかということです。合えば妊娠の可能性も高まりますよね!夫婦ともに協力して、しっかりと知識を持って臨むようにしてくださいね!

 

 

 LINEで送る

女性ホルモン増やし方 年代別

10代 女性ホルモン増やし方
20代 女性ホルモン増やし方


30代 女性ホルモン増やし方
40代 女性ホルモン増やし方


50代 女性ホルモン増やし方
60代 女性ホルモン増やし方