ルトラール黄体ホルモン剤の効果についてご紹介します!

ホルモン剤 ルトワール,ホルモン剤 ルトワール 効果

 

私は結婚して5年以上経ちますが、まだ子供はいません。ほしいほしいと思っていながらなかなかできないでいます。不妊治療を・・・とも考えたことは何度もありますが、まだ踏み切れずにいます。

 

不妊治療は今や珍しいものではなく、治療を受けている女性は多いと言われています。治療に使われるのはホルモン剤で、その1つがルトラールというものです。妊娠しやすい身体つくりをサポートしてくれるのですが、効果や副作用はどのようなものなのでしょうか?

 

ルトラール黄体ホルモンとは?

はてな マーク

女性の体には、2つのホルモンがあります。

 

卵胞を成熟させる働きをもつ卵胞ホルモンであるエストロゲンと、妊娠しやすい身体つくりに作用してくれる黄体ホルモンであるプロゲステロンです。

 

この2つのホルモンがバランスよく分泌されることで、月経周期を作っているんですよ。

 

しかし、このバランスが乱れてしまうと、月経周期も乱れてしまい不妊症になってしまう可能性があるのです。このような状態になってしまうと、何よりもホルモンバランスを整えることが大切です。この作用に一役かってくれるのがルトラールなのです。

 

不妊治療薬として定評があり、黄体ホルモンを補充することを目的としています。

 

ルトラールの効果を検証!!

女医 解説

ルトラールは不妊治療薬だとお伝えしましたが、詳しくはどのように私たちの体に働きかけてくれるのでしょうか?

 

そもそも黄体ホルモンが不足してしまうと、女性の体には様々な不調が現れてきます。

 

無月経であったり、月経周期異常症などです。このような月経異常で悩んでいる方にはルトラールがおススメです。

 

黄体ホルモンに働きかけてくれるため、卵巣の機能不全が原因の不妊症を改善してくれ、妊娠の確立を高めてくれる効果があるのです。ルトラールは経口薬ですので、1日の摂取量も決まっています。

 

ただし、服用する量は症状によって異なってきますので、黄体ホルモンの不足具合によって多く服用しないといけない場合もあります。

 

飲み続けているうちは、つねに基礎体温が高温状態が続きます。そして飲まなくなってしまうと数日後には生理がきます。人工的に高温期を作り出しているので、お医者さんの指示に従って服用することが大切です。

 

では、そんなルトラールには副作用はないのでしょうか?個人差もありますが、血栓症が現れるリスクがあるとも言われています。確率はとても低いですが、知識としてもっておいた方がいいと思います。

 

他に気になる症状が現れた際もお医者さんにすぐに相談するようにしてくださいね!そして1日でも早く妊娠できるように頑張りましょう!

 

 

 LINEで送る

女性ホルモン増やし方 年代別

10代 女性ホルモン増やし方
20代 女性ホルモン増やし方


30代 女性ホルモン増やし方
40代 女性ホルモン増やし方


50代 女性ホルモン増やし方
60代 女性ホルモン増やし方