日々の食事で女性ホルモンをアップしよう!

食事 和食

女性ホルモンは美容だけにとどまらず、精神面にも影響を与える女性にとって非常に重要なものです。

 

しかし、男性同様に仕事をしたり、忙しく過ごしたりする女性が増えたことにより、女性ホルモンが低下し男性化する女性も増えてきているようです。

 

そこで、多忙な人でもできる気軽な方法で女性ホルモンをアップさせましょう。

 

サプリや入浴など様々な方法がありますが、今回は食事に目を向けてみます。

 

 

女性ホルモンを豊富に含んでいる食材とは?

 

女性 疑問

女性ホルモンは脳の指令を受けて卵巣が作り、分泌します。つまり、卵巣に良い食材を食べ、血流を良くして女性ホルモンを各細胞に運べるようにすることが大切なのです。

 

まず、エストロゲンと同様の作用を持つ大豆イソフラボンを含む、豆腐や納豆、味噌などの大豆食品を摂るといいでしょう。

 

脂肪の代謝を高めるビタミンB群も豊富なので、女性にとって嬉しい食品ですね。

 

特に納豆には血液をサラサラにする効果もあるので、おすすめです。

 

肉類の場合はビタミンが豊富に含まれている豚肉が良いでしょう。肉ばかり偏って食べると血液が酸性になりやすいので、野菜と一緒に食べて下さい。

 

秋刀魚

魚はサバやサンマ、イワシなどの青魚がおすすめです。

 

タンパク質が豊富な上に、血液をサラサラにする不飽和脂肪酸や脳の働きを良くするDHAがたくさん含まれています。

 

サバに含まれるペプチドは、動脈硬化を防ぎます。

 

卵やチーズなどのたんぱく質の栄養も良い!

 

チーズ

チーズ牛乳などはとても良いタンパク質の完全栄養食品です。

 

食欲がなくてたくさん食べることができない場合、これらの食品なら少量でもしっかりと栄養補給をすることが出来ます。

 

コレステロールを含んでいるので、コレステロール不足によって、女性ホルモンの分泌が少ない痩せ型の女性には、とても有難い食品です。

 

他にも、ウナギやアサリ、オクラ、クルミなど卵巣に効果的な食材は複数あります。

 

このように、日常的に食べる食品が女性ホルモンアップに繋がります。何か1つに偏るのではなく、均衡がとれた食生活を意識しましょう。

 

 

 LINEで送る

⇒ TOPページ 女性ホルモン 増やし方

女性ホルモン増やし方 年代別

10代 女性ホルモン増やし方
20代 女性ホルモン増やし方


30代 女性ホルモン増やし方
40代 女性ホルモン増やし方


50代 女性ホルモン増やし方
60代 女性ホルモン増やし方