簡単に女性ホルモンを摂取できる飲み物とは

飲み物を飲む女性

女性ホルモンは、健康や美容の面において大きな影響力を持っています。

 

その内容は様々ですが、基本的に減ってしまうと悪影響が出てしまうというイメージを持っている人が多いと思います。

 

そんな女性ホルモンを増やす方法は食事やサプリなどいろいろありますが、今回は簡単に摂取できる飲み物を紹介します。

 

 

プエラリア成分配合のココアティーや抹茶ティーとは?

 

タイ 国旗

まず、女性ホルモンと同様の働きをするドリンクとして、プエラリア成分配合のココアティーや抹茶ティーがあります。

 

プエラリアとは、タイやミャンマー等に繁殖するマメ科クズ属の植物で、根の周辺に植物性のエストロゲン、イソフラボンが大量に入っています。

 

これが女性ホルモンに似た働きをするため、バストアップや美肌などを目的としたサプリによく使われています。

 

主婦 ポイント

とても強い成分ですので、サプリで摂取しすぎると頭痛や吐き気、抜け毛、不妊などの副作用が出る可能性があると言われているので、心配な人もいるでしょう。

 

そこで、サプリではなく飲み物で摂取することをおすすめします。

 

プエラリアを凝縮したサプリほどの量は入っていないので、副作用が出るほどの過剰摂取にはならない場合が多いのです。

 

また、同様の飲み物として豆乳があります。女性ホルモンをアップさせる大豆イソフラボンが豊富に含まれています。

 

プラセンタドリンクの効果とは?

 

水を飲む女性

次に、女性ホルモンの分泌を助けてくれる、プラセンタドリンクというものがあります。

 

プラセンタには、赤ちゃんを育てるのに必要な栄養がたくさん入っています。

 

栄養不足で、女性ホルモンの分泌や卵巣機能が低下しているときに効果的です。種類が多いので、どれが自分に合うか、まずは試してみるといいですね。

 

そして、女性ホルモンに似た成分が配合されているのが、ハーブティーです。ハーブティーには、リラックス効果があり、ストレス解消にもつながります。

 

例えば、カモミールティーには精神を安定させてくれる効果があり、血管を広げて筋肉のコリをほぐす作用もあります。

 

プエラリア配合ドリンクやプラセンタドリンクにはなかなか手を出しにくいという人も、豆乳やハーブティーなら気軽に飲めますよね。ぜひ毎日の習慣に、こういった飲み物を取り入れてみて下さい。

 

 

 LINEで送る

⇒ TOPページ 女性ホルモン 増やす方法

女性ホルモン増やし方 年代別

10代 女性ホルモン増やし方
20代 女性ホルモン増やし方


30代 女性ホルモン増やし方
40代 女性ホルモン増やし方


50代 女性ホルモン増やし方
60代 女性ホルモン増やし方