更年期障害対策ってどんな方法があるの?

更年期障害はサプリメントが効果的

 

女性 悩んでいる

更年期障害で苦しんでいる女性はたくさんいると思います。

 

女性ホルモンが抑制してくるがために、自律神経に影響をきたすことで起こってしまうトラブルですが、これらはサプリメントなどを効果的に摂取していくことで適正化することを可能にすると言われています。

 

一般的によく聞く症状と言えば、ほてりやのぼせなどの身体に影響のあるものから、イライラやうつ状態などの精神的なものまで、本当に多岐にわたると言われていますよね。

 

人によってその症状は様々です。ではこれらの症状をサプリメントで補うなら、いったいどのような成分が体に効くのでしょうか。

 

大豆イソフラボンの効果とは?

 

大豆

例えば、更年期障害に有効な成分として、有名なものが大豆イソフラボンです。

 

女性ホルモンのエストロゲンが減少していくことによってもたらされる現象ですが、こういった成分はエストロゲンに似た活動をしてくれると考えられます。つまり、女性ホルモンの分泌を促してくれる働きがあります。

 

ですので、ほてりやのぼせなどのホットフラッシュと言われる症状や、骨粗しょう症などの予防に効果的だと言われています。

 

食べ物から吸収するとすれば大豆製品が一般的ですが、栄養機能食品は手っ取り早いのでこの原材料が入っているものを選択してみてはいかがでしょうか。 他にも、カルシウムやマグネシウム、ビタミンなどもこの症状改善に向けて効果的な働きをしてくれると評価されています。

 

更年期障害に効くサプリメントとは?

 

ナース ポイント

では次に、これらの成分をふんだんに使用しているサプリメントをご紹介しますね。

 

まずは、女性ホルモンサプリであるベルタプエラリアです。

 

プエラリアというマメ科の植物から抽出される成分を、ふんだんに使っているのですが、この成分はイソフラボンを豊富に含んでいます。

 

なんでも、大豆の約40倍もの量を含んでいるのだそうですよ。すごいですよね。

 

更年期障害の症状緩和や生理不順の改善、さらに美肌効果までとてもマルチなサプリだと言えます。

 

また、プラセンタサプリもおススメです。病院やクリニックでもこの成分を用いた、プラセンタ療法というものがあるくらいです。

 

なかなか病院に行くのは・・・という方はサプリメントでプラセンタを摂取して、症状を改善していくことをおススメします。

 

更年期障害になってしまった人でも、その予備軍の人でも、サプリを活用していくことで効果的に改善・予防していくことができますので、積極的に摂取していただきたいと思います。

 

いつまでも若々しく元気でいられるためにも、サプリの活用法などはネットサイトにたくさん載っていますので、どうぞ体験してみてください。

 

漢方の治療で更年期障害を治す

 

”女性 症状 /></p>
<p><strong>更年期障害</strong>による治療には、<strong>漢方が効果的</strong>だとよく言われますよね。漢方は本当の<strong>万能薬</strong>です。</p>
<p> </p>
<p><span style=めまいやほてり、発汗や頭痛、イライラなど、様々な症状を引き起こすと言われている更年期障害の症状ですが、一般的は治療法として有名なものはホルモンを補充していく治療法です。

 

しかし、この方法に抵抗があったり不安がある方には、漢方での治療が凄くおすすめです。

 

漢方治療が昔から良いと言われている理由とは?

 

女性 教えて

中国の古典に書かれていることなのですが、女性には7年ごとに節目があって、体や心に何かしら変化が起こると言われています。

 

昔は更年期障害という症状はなかったそうですが、不定愁訴と言われるものがあり、それには漢方がとてもよかったそうです。

 

今でもこの不定愁訴と言われるものには、漢方治療が一番良いと言われているほどです。

 

気 文字

例えば医学的な考え方では、更年期に起こる症状は「気」や「血」から来るものだと言われているそうです。

 

のぼせやほてりなどのホットフラッシュは、気の流れからくるもので、頭痛やめまいなどは、血の流れから来るものだと言われています。漢方であれば、これらの症状に合ったものを摂取することが可能になります。

 

万能薬と言われているほどですので、一つで複数の症状を改善してくれる効果があるのも漢方の特徴だと言えます。

 

漢方の知識を身につけることが大事!

 

”漢方 /></p>
<p>日本で病気を治療すると言えば、病名が分かったうえで薬などを投与して治療を始めますよね。</p>
<p> </p>
<p>しかし、漢方ではそうではありません。<span class=体調や体質を見極めた上で治療方法を決定すると言われています。

 

その見分け方は、体のバランスであったり抵抗力であったり、西洋医学にはない薬の処方をしていくと言われています。

 

漢方薬だけで治療してくのも良し、西洋医学と併用して治療していくのも良し、体質や考え方などによって方法は異なるとは思いますが、漢方の知識を身につければ症状に合わせた、改善方法を見つけることができるのは確かです。

 

イライラした時は、加味逍遙散が一押しです。女性特有の漢方薬で、代謝をアップしてくれて体を温めてくれます。これが、精神を落ち着かせてくれると言われています。

 

また、めまいや立ちくらみには抑肝散加陳皮半夏、ほてりには瀉火補腎丸など、しっかりと自分の症状を把握して自分に合ったものを使っていくようにしましょう。

 

ホルモン補充療法で更年期障害を治療

 

女性 更年期

女性にとって、加齢とともに訪れる更年期障害が非常に憂鬱なものだと思います。

 

もちろん生きていくなかで、この症状にかからない人もいます。気づかないうちに、過ぎてしまっていたなんて人もいますよね。

 

更年期と言われる時期は、やはり女性の身体や心に、色々な変化が現れる時期でもあります。

 

人生の折り返し地点に来ているのですから、何かあってもおかしくはありませんよね。この症状と向き合うことで、改善していくことができるものばかりです。

 

今日は、そんな更年期障害の症状を改善していく方法の中でも、ホルモン補充療法についてご紹介しますね。

 

ホルモン補充療法ってどんな治療?

 

ナース 説明

女性は年齢を経ていくと、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が減ってきます。

 

これが減少してくることによって、女性の身体に様々な症状が起こると言われています。

 

それが更年期障害と言われるものなのですが、主な症状としては、のぼせやほてり、動悸、めまい、イライラなどたくさんの症状が見られます。

 

また最近では、骨粗しょう症脂質代謝異常などはエストロゲンの減少から来るものだとも言われています。

 

ですので、ホルモンが減少していかないように、体の中にホルモンを補充してあげれば改善へと向かうことができるのです。それが、ホルモン補充療法になります。

 

ホルモン補充療法で更年期障害を緩和

 

ナース 笑顔

一般的には薬剤によって補充していくのですが、これにより先ほど挙げた更年期症状が緩和していくと言われています。

 

そして皮膚に弾力が戻り、若々しいお肌に変身できるとも言われているんですよ。

 

この療法は、症状がなければ始める必要もないと言われています。症状が出て、初めて治療していくことで効果が分かるというわけですね。

 

最近では、20代や30代の若い人たちの中でも、卵巣の機能が十分でない方や、生理不順の人がたくさんいます。また、何らかの理由で生理がない人もいますよね。

 

そのような方は、このホルモン補充療法を試してみることで、改善の兆しが見えることもあると言われていますので試してみるのもいいと思います。

 

ホルモン補充療法って副作用はあるの?

 

泣き顔

先ほど薬剤の話をしましたが、投与方法もお医者さんによっていろいろあるようです。

 

ですので、自分に合った服用方法を選ぶようにしましょう。ただし、副作用は人によって出る場合があるようです。

 

飲み始めの最初のうちは、軽い吐き気や腹部の膨満感などを感じることもあるようですが、続けていくうちに緩和されるそうなので安心してくださいね。特に副作用がないなら、長期的に続けていくことも可能です。

 

ただし、定期的に通院は必要になってきますので通い続けるのが無理な方は別の方法を探してみるか、長期の薬物療法がないかなど相談してみるのもいいと思います。

 

ツボやマッサージで更年期障害に有効なの?

 

女性 不眠

更年期の症状と言えば、頭痛やめまい、吐き気、不眠、イライラなど体と心で様々な症状が複合して現れますよね。やる気がでないとか、だるくて動けないという、なんとも言えない不快感に襲われてしまいます。

 

これは加齢とともに、女性ホルモンが減少してくることで起こる症状になります。

 

そして、自律神経が乱れたり、血流が低下したりすることによって、引き起こされると言われています。

 

マッサージをすることで自律神経の乱れを治す

 

マッサージ

これらを、医学的に治そうとする方法に、漢方やホルモン補充法などがあります。

 

しかし、自律神経の乱れや血流の低下は、マッサージでも改善できるんですよ。それは、ツボを刺激するマッサージ方法です。

 

このツボを、きちんと間違えずに刺激するということが重要なのですが、押すことによりホルモンの分泌や、自律神経のバランスを保ってくれる働きをしてくれます。

 

女性 脚

この方法なら自宅でも簡単にできますし、手軽ですよね。

 

例えば、足首のくるぶしの上や、ヒザのお皿の上には、効果のあるツボがあると言われています。

 

この2つのツボを、定期的にマッサージしていくだけで、症状が緩和されていくと言われています。

 

刺激を与えることによって、自律神経のバランスが整ってきますので、イライラなどを解消することができますよ。

 

ツボを押すことでホルモンバランスを調整

 

女性 ガッツポーズ

足の裏の土踏まずより少し内側部分にもツボがあります。

 

このツボはホルモンバランスを調整してくれるので、時間があればツボ押しをするだけで分泌量を促してくれますよ。

 

これらのマッサージを自宅で行うなら、リンパマッサージを併用して行うとより効果的です。

 

リンパは体内に溜まった不要な老廃物を排出してくれる役目を担っています。

 

ツボ

流れをよくしてあげることによって不要なものが体外に出ていくことで必要な成分が残りますので、肩こりやむくみ、疲労感などのとても効果的だと言われています。リンパをマッサージするだけで、更年期症状をかなり緩和することができるんですよ。

 

もしマッサージ方法などが気になった方は今ではネットでたくさん動画がありますから、ぜひ調べてみてください。

 

その際、ツボの位置をしっかりチェックしておくといいと思うので、「三陰交」「血海」「湧泉」「太衝」というこの4つのツボを押さえてマッサージしていくことで、症状が軽減されるとともに毎日元気に過ごせる糸口になるはずですので、ぜひ実践してみてください。

 

アロマテラピーで更年期障害の症状を緩和

 

女性 アロマ

更年期障害の症状を緩和していく方法はいくつかありますが、今回私がご紹介したいのはアロマテラピーです。

 

これはエッセンシャルオイルという精油を使用して臭いをかぐことによって、自律神経のバランスを整えることができたり、心身ともにリラックスできる効果を与えてくれる効果があります。

 

昔からこの療法はよく使われてきており、民間療法としても取りいれられてきたと言われています。

 

使用するオイルには、ホルモンの分泌に拍車を掛けてくれたり、自律神経の均衡状態を調節してくれたりする働きを持っていて、更年期障害の症状を改善していくのにとても素晴らしい手段だと感じます。

 

更年期障害の症状を改善するアロマって何?

 

うさぎ 悩み

そんなアロマテラピーの中には、リラクセージと呼ばれるものがあります。

 

これにはスクラレオールと呼称される成分が含有されていて、女性ホルモンと似た仕事をしてくれると評されています。

 

例えばよく見られる症状で、うつや絶望感などの精神的な症状の場合は、ちょっときつい香りかもしれません。

 

ですので、ストレス、むくみ、生理不順、疲労回復などの改善をしたい方にとっては非常に有効ですのでぜひ使ってみてください。

 

指差し

また、ゼラニウムも奨励です。ゲラニオールという成分が含まれているのですが、生理不順にも効果があり、更年期障害でよくみられる女性ホルモンのバランスを調節してくれるのにとても効果を発揮してくれます。

 

鎮痛作用があるため、うつの感じを鎮めてくれる効果もありますし、情緒不安定な感覚を改善してくれるとも言われています。

 

血流をよくしてくれる効果もありますので、入浴の際に湯船に数滴垂らして、お風呂に入るとさらに効果的ですよね。

 

アロマバスでリラックスする方法とは?

 

お風呂

このようにアロマにはたくさんの種類があります。また、使う精油の種類によって、全然効果効能が違ってきます。

 

どのオイルを選ぶかは、改善したい部分によって違ってきますが、まずはリラックスした環境を作ってあげることがなにより大切だと思います。

 

自分が気持ちよくなる香りであったり、好きなニオイのものを選んで使ってみるのがいいと思います。先ほど少し述べたようにアロマバスは、更年期障害の緩和や予防にとても一押しです。心も体もリラックスできる場所ですから、ぜひお風呂でも試してみてください。

 

匂いを嗅ぐことでの副作用などはありませんので、安心して使って頂けますよ。香りの効果で脳に働きかけ、心身ともにリフレッシュしましょう!

 

更年期障害に効くフラワーレメディとは何?

 

女性 改善

更年期障害で、悩んでいる人はとても多いと言われています。しかし、どのように改善していけばいいのか分からず試行錯誤している人も少なくありません。

 

医学的な方法としては、ホルモン補充法や漢方などがありますが、それだけでは不十分だったりする場合もあるようです。

 

どうしていいか分からないと悩んでいる方はぜひ、簡単に始められる日々の食事から改善してみませんか?

 

更年期障害には大豆製品が効果的

 

そもそも更年期障害とは、女性ホルモンのエストロゲンの分泌があっという間に悪くなって、卵巣機能が下降していく結果生じます。

 

一番良いのは、女性ホルモンの分泌を盛んにすることになりますよね。そのために食べて頂きたい食事は、大豆製品です。

 

お豆腐や豆乳、味噌と叫ばれているものはこれらはすべて大豆製品と考えますよね。

 

味噌

大豆に含まれている成分は、女性ホルモンと同様の機能をしてくれると考えられています。減少したホルモンを、活発にしてくれるというわけなんです。

 

毎日欠かさず摂取していくことで、少しずつ改善されるはずなので、是非試してみてください。

 

お豆腐などは日本人にとって馴染みの深いものですから、これは摂取しにくいことはないと思います。意識して取り続けてくださいね。

 

更年期障害に効果的な食材とは?

 

うさぎ 指し棒

エストロゲンの減少により、カルシウム不足になることも考えられます。これは、骨粗しょう症が発生する起因にもなるやも知れません。 カルシウムをアクティブに体に取り入れていくといったことも重要です。

 

カルシウムは、牛乳やヨーグルトなどの乳製品や、わかめやしらすなどの海産物、小松菜や青梗菜などの野菜によく含まれています。

 

食事から体内に摂取しそれを働かせようと思えば、自分で意識して毎日のように食べなければいけません。

 

ほうれん草

即効性はありませんが、食べ続けることで体の中で良い働きをしてくれるようになりますよ。

 

しかし、これらの食品が更年期の症状に効くからと言って、偏った食事は絶対にしないでください。栄養が偏ると体の中で正常に作用しません。

 

あくまでバランスのとれた食生活が非常に大切で、その中身に大豆製品やカルシウムなどをプラスしていくことを考えてくださいね。

 

症状の現れ方には個人差がありますので、一概に全員に食べてくださいとは言えませんが、症状が強い方も強くない方も、大豆イソフラボンカルシウムが豊富に含まれている食事をすることが、健康な体を維持することにもつながりますので、ぜひ続けてくださいね。

 

運動や体操で更年期障害対策

 

汗を流す女性

よく、更年期障害になりやすい時期になると、積極的に運動しなさいと言われますよね。しかしこれはどうしてでしょうか。

 

そもそも更年期は40代後半〜50代後半までが一般的ですが、この時期に長い人で10年もの間体や心の不調に悩まされることになりますよね。

 

10年は本当に長いです。しかし、この時期に体を動かすことで改善できる症状があると言うのです。

 

簡単な運動で症状を改善

 

体操

もちろん、推奨しているのは、激しい運動ではありません。

 

毎日続けることのできる簡単な運動です。体操と言った方がいいかもしれないですね。

 

例えば、その運動をすることで、精神的に不安定な気持ちを解消してくれたり、骨を強化してくれたり、筋肉を強化してくれたり、血液循環が改善できたり、なにより肥満防止につながりますよね。

 

特に、更年期障害は女性がなりやすいと言われていますので、女性に合った運動をご紹介していきますね。

 

ウォーキングやストレッチで肥満防止も

 

ウォーキング

おススメするのは、有酸素運動です。ウォーキングプールストレッチなどが一般的ですよね。街中でも、よく奥様たちが、ウォーキングをしているのをよく見かけると思います。

 

健康のためがほとんどでしょうが、おそらくこの運動で更年期障害の症状は、吹き飛んでしまっているかもしれませんね(笑)。

 

なぜ運動が良いかと言うと、これによってストレスが発散できるからなんです。それが精神を和らげることにもつながります。

 

そして、脂肪を燃焼してくれますので、肥満防止にもつながりますよね。

 

無理のない範囲内で続けることが重要

 

最初から近所をウォーキングできる人はぜひ始めて頂きたいですが、なかなか無理な方は自宅でのストレッチでも十分効果があります。

 

家でできるものなら、スクワットや腕立などの筋力トレーニングがお薦めですよ。

 

更年期の年代は、家庭や地域からも必要とされている年代で、非常に多忙で動き回っている人がほとんどです。そこにやりがいを感じている人も多いとは思いますが、自分のために時間をもつことも大切です。

 

更年期はまだ大丈夫と思っている方は、これからの予防にもつながりますので、是非時間を見つけて運動をしていただきたいと思います。

 

すでに更年期で悩んでいらっしゃる方は、無理のない範囲で体操を続けていくことで、痛みや不調を和らげてくれる効果がありますので、理が非でも挑戦してみてください。いつまでも輝き続ける女性でありたいですよね。

 

更年期障害の森林浴の効果とは。

 

更年期障害は自律神経失調症などのバランスの乱れから起こり、めまいや耳鳴りイライラやほてりなど様々な症状を引き起こします。

 

女性特有の症状は個人差はあるものの大変つらいものですよね。

 

改善できる方法はたくさんあるので、今日はその中の1つである森林浴もおススメだと言われています。

 

森林浴は本当にすごい!

蝶

森林浴をまだ体験したことがない人はぜひ体験をしていただきたいと思います。

 

森林浴をすると、日頃の疲労感やフラストレーションが解消されて心の底からスカッとします。

 

癒しの効果があるのはもちろんのこと、実は体にとってもうれしい影響がたくさんあるのです。

 

みなさんは、森林の中に入ったことがありますか?とってもいいニオイがしませんか?

 

大きく深呼吸をしてたくさん空気を吸いたくなりませんか?心身ともにリラックスできる、それが森林浴だと言えます。

 

しかし、ストレス解消だけの効果ではありません。体の中の変化についてご紹介しますね。

 

ストレスホルモンの減少や緊張、うつ、疲労などの状態を緩和させてくれると言われています。

 

リラックス状態を作るのはもちろんのこと、精神的な緊張を和らげてくれ自律神経を調整してくれるのです。

 

他にも挙げればきりがないほどたくさんの効果を体にもたらしてくれるのが森林浴です。

 

人の体にはナチュラルキラー細胞があり、ここに有益な影響を及ぼすとも言われています。

 

フィトンチッドの効果

 

森林にはフィトンチッドというマテリアルが混ざっています。空気がおいしい、リラックスできる、スッキリした気分、これらはフィトンチッドの効果だと想定できます。すがすがしい気分って本当にいいですよね。

 

更年期障害に悩む女性は、このようなすがすがしい気分になれる時間が少なくなっています。

 

ですので、森へ出かけることで心身ともに安定し、生理痛が改善したという人もいるくらいです。

 

それだけ自然の力というものは大きいのです。

 

イライラやほてりなどの悪循環な生活から抜け出し、癒しを手に入れることで今日も1日頑張ろうという強い心が生まれて毎日を楽しく過ごすことができるようになりますよ。

 

音楽の力で更年期障害を解消!

 

更年期障害は心の底から辛いですよね。閉経になるかならないかの女性に数多く発症されるトラブルですけれども、最近では若年性の更年期障害も目立つようになってきているようです。

 

これらの不調を良い方向に向かわせるためには、いろいろな方法が上げられます。音楽もその中の1つです。

 

音楽の力で改善!

ダンシング

更年期障害の症状のうち多いものが顔のほてりです。これが音楽を聞くと改善できるというのです。

 

音楽を聴くことによって血圧や脈拍、呼吸、脳波に影響が出ます。

 

感情や記憶を刺激して心にも影響してきます。オルゴールを使用する治療方法もあるのですよ。

 

しかし、ただ自分の好きな音楽をだらだらと聞くのではなく、音楽療法なので毎日時間を決めて症状に合わせた音楽を聴くことが効果的です。

 

これで2週間ほどすると効果が改善されると言われているんですよ。

 

更年期障害は、ホルモンと神経のバランスが崩れることで生じる症状です。

 

症状がひどくて具合が悪い時は、ちょっとしたことでもイライラしたり神経質になってしまいますよね。

 

音楽療法を用いて神経を緩和させてリラックスした状態を作りだしてあげることが非常に大切なのです。ぜひ試して頂きたいと思います。

 

他の方法と合わせて用いると効果的!

 

音楽がストレスを緩和させてくれたりと更年期症状に効果があるのは分かっていただけましたよね。

 

脳に良い影響を与えてくれます。これと同じく、普段の生活習慣を改善していくとさらに効果が期待できると言われています。

 

例えば食事です。更年期はホルモンのバランスが崩れることが原因です。

 

ですので、ホルモンに影響のある食事を摂取することでバランスを保つことができるのです。

 

お豆腐などの大豆製品が代表的です。今では夫婦そろって更年期障害になってしまうことも珍しくはありません。

 

お互いに音楽を聞いたり、食事の内容にも気を付けたりと夫婦二人三脚で頑張ることで、改善への道のりも早いかもしれませんよ。

 

何はともあれミュージックを2人で聞いて、のんびりした時間を持つようにしましょう。

 

 

 LINEで送る

女性ホルモン増やし方 年代別

10代 女性ホルモン増やし方
20代 女性ホルモン増やし方


30代 女性ホルモン増やし方
40代 女性ホルモン増やし方


50代 女性ホルモン増やし方
60代 女性ホルモン増やし方

関連ページ

更年期障害の知識
更年期障害サプリの成分について
更年期障害の悩みを改善するための方法として、サプリメントが大変効果的ですが、成分の内容については知らない方が多いと思います。ここでは、こういった成分の効果や働きについて、詳しく解説していきたいと思います。