セロトニンを満たすための方法

更年期障害 セロトニン,更年期 障害 予防 セロトニン
セロトニンは、ドーパミン、ノルアドレナリンと並んで人の感情や記憶、運動機能や睡眠など重要な機能に影響をもたらすため「三大神経伝達物質」と呼ばれています。

 

また「しあわせホルモン」「キラキラホルモン」という別名があるほど、人間の感情に良い影響をもたらしてくれることでも知られています。

 

ドーパミンとノルアドレナリンは、興奮作用をもたらすことで知られています。

 

三大神経伝達物質について

 

セロトニンは、ドーパミンとノルアドレナリンの暴走を食い止めるために分泌されます。

 

ドーパミンは、物事への興味や関心を得たいときに放出されます。このように述べると「良い物質ではないか」とも思われることでしょう。しかしドーパミンが放出されるたびに得られる快感は、なかなか満たされるものではありません。

 

ドーパミンが過剰に放出されると、アルコールやギャンブルへの依存度が高まりひどいときには統合失調症の原因にもなってしまいます。ドーパミンの過剰を鎮静化させるのが、セロトニンです。

 

ノルアドレナリンは、脳を覚醒させて洞察力や状況把握を上昇させてくれます。しかし同時に興奮作用も併せ持っているため、分泌が過剰になってしまうと常にイライラして怒りっぽくなってしまいます。

 

ノルアドレナリンの過剰分泌を抑えてくれるのが、抗ストレス作用を持つセロトニンです。

 

三大神経伝達物質が、それそれがバランスよく分泌されることで人の行動や感情は保たれています。

 

セロトニンによる働きについて

 

セロトニンは、人が持つマイナス面をプラスに変えてくれる神経伝達物質です。セロトニンには抗ストレス作用があるので、日常のストレスに強くなる手助けをしてくれます。

 

また、重力に負けない「抗重力筋」を刺激する働きを持っているので、常に姿勢を良く保つことができるだけでなくフェイスラインのリフトアップにも良い影響をもたらしてくれます。

 

さらに「しあわせホルモン」と呼ばれるほど、幸福感を得やすくなり前向きな気持ちにさせてくれます。

 

セロトニンを増やす方法とは?

 

いいことづくめのセロトニンは、どのようにして増やすことができるのでしょうか?

 

セロトニンを得るための方法は、とても簡単なことです。規則正しい生活を送ることを心掛けることがとても大切です。

 

朝早く目覚めて朝の光を浴びると、網膜を刺激してセロトニンが活発に分泌されます。運動も、セロトニンの分泌を活発化させてくれます。

 

しっかりした運動もよいのですが、セロトニンの分泌に最適だといわれているのは「何も考えないで行える単調な運動」なのだそうです。

 

ですので軽いウォーキングなどが最適です。いつもは公共交通機関を使っていた区間の一部だけを徒歩にするなど、日常生活に取り入れられる程度の運動で十分補うことができます。

 

セロトニンの生成に欠かせない物質が、トリプトファンです。脳幹にある縫線核という部分でセロトニンが生成されるのに不可欠な物質です。

 

セロトニンは食物で補うことができます。セロトニンを多く含む食物は・バナナ・豆乳・ヨーグルト・チーズ・アーモンドなどです。

 

また、食事の際には「よく噛む」ということを意識してください。咀嚼運動は、脳内を活発化させてくれます。

 

腸は「第二の脳」という別名を持つほど重要な器官です。腸内に老廃物が溜まると、体調に悪い影響を与えるだけではなくストレスを悪化させる要因にもなります。

 

トリプトファンを多く含む食材は、腸内環境を正常化する働きを持つものもとても多いです。

 

これらの食材を積極的に摂ることでも、セロトニンは体内で活発に分泌され、常にキラキラとしあわせな生活を送ることができるのです。

 

なのよりも大切なのは、これらのことを心掛けて習慣づけること。これだけで、セロトニンは体内で十分満たされるのです。

 

 

 LINEで送る

女性ホルモン増やし方 年代別

10代 女性ホルモン増やし方
20代 女性ホルモン増やし方


30代 女性ホルモン増やし方
40代 女性ホルモン増やし方


50代 女性ホルモン増やし方
60代 女性ホルモン増やし方