女性ホルモンの分泌量がむくみと関係?

若い女性 悩み

顔や足がむくんでいて、毎日憂鬱に感じている女性も多いと思います。

 

月経の時はとくにそうですよね。生理が元凶だと分かっていても、むくんだ顔をみると出かけるのもウンザリしますよね。

 

ホルモンからくるむくみ

 

ナース 虫眼鏡

生理前や生理中のむくみは、女性ホルモンの分泌量が関係していると言われています。

 

プロゲステロンは、妊娠を促し、体温を上げ、栄養や水分を蓄える役割を持つと言われています。エストロゲンは新陳代謝を促し、血管を強くするという役割を担っています。

 

生理前にむくむのは、黄体ホルモンの分泌が増え、水分の排出ができにくくなるからだと言われています。

 

生理中のむくみになやんでいる方も多いと思いますが、これは2つのホルモン分泌量が少なくなり、体温も下がることから血行が悪くなって新陳代謝が下がるのが原因と言われています。

 

女性 脚

このように、女性の2つのホルモンのバランスによって、むくみが起こりやすかったりすることになります。

 

女性の健康は、女性ホルモンに左右されると言っても過言ではありません。

 

女性の不調に多いイライラむくみなどは、更年期障害でもよく見られる症状ですが、生活習慣が乱れたり、ストレスをためすぎたりすることでホルモンのバランスが崩れてしまいます。

 

10代から30代の若い女性の方でも、上記のような不調に見舞われることもたくさんあります。

 

むくみを改善するには!

 

脚のむくみに悩む女性

水分が排出されずに、むくみになってしまうことは分かりましたよね。むくみを改善するには、水分の排出できる環境を整えればいいと言えます。

 

水分を排出してくれる役割のある食品は、大豆製品です。むくみを予防するカリウムや、女性ホルモンの働きを整えてくれるイソフラボンが豊富に含まれています。

 

こんなふうに、バランスの取れた食生活を気に掛けることで、ホルモンバランスの異常も回避することができます。そうすることで、肌荒れも防ぐことができますし、美肌にもなれちゃいますよ。

 

いずれにしても、やはり女性にとってホルモンは非常に大切なものです。ストレスや緊張の状態をためないように、普段からリラックスした状態を保てるようにしましょう。

 

 

 LINEで送る

女性ホルモン増やし方 年代別

10代 女性ホルモン増やし方
20代 女性ホルモン増やし方


30代 女性ホルモン増やし方
40代 女性ホルモン増やし方


50代 女性ホルモン増やし方
60代 女性ホルモン増やし方