女性のトラブル、おりものについて。

女性ホルモン おりもの,女性ホルモントラブル おりもの

皆さんは、おりもので悩んでいることはありませんか?

 

量が多いと悩んでいる女性は、比較的多いと言われています。なかなか人に相談できない悩みなので、おりものの分泌量が多いと、どこかに異常があるのかと心配になりますよね。

 

しかし悩む前にまず、おりものの量は個人差があることを覚えておいてください。

 

どの量で多いと感じるかも個人差があり、人それぞれですよね。自分の量が正常かどうかを調べるのは、非常に難しい問題です。

 

おりものが出ることは悪いことではない

 

女性ホルモン おりもの,女性ホルモントラブル おりもの

そもそもおりものが出ること自体、全然おかしいことではありません。

 

膣内に潤いを保ち、雑菌から守ってくれる役割があると言われています。口の中に ある唾液や、目にある涙と同じような役割ですね。

 

そして異常はなくても、量は女性ホルモンによって変化します。卵胞ホルモンがおりものの分泌と密接な関係があると言われています。

 

卵胞ホルモンが多くなるのは排卵期ですよね。生理と生理の間くらいの時期に増えることは、全然正常なことです。

 

また、妊娠中も卵胞ホルモンは増えるので、おりものの量は多くなると言われています。

 

おりものの色がおかしかったら病気かも?

 

女性ホルモン おりもの,女性ホルモントラブル おりもの

正常な色は乳白色で透明ですが、茶色かったり黄色かったりすることはありませんか?

 

そんなおりものが出たら、何らかの病気を疑った方がいいと思います。

 

おりものは体のバロメーターですので、状態で不調に気付くこともできます。

 

臭いがいつもと違 っていたり、かゆみ痛みがあるときなどは、早めに婦人科を受診しましょう。性感染症の一つであるクラミジア感染症は、卵管炎不妊の原因にもなると言われています。

 

女性ホルモン おりもの,女性ホルモントラブル おりもの

かゆみはこのような感染症のこともあれば、ムレから来る場合もあります。デリケートゾーンは角質が薄いので特にムレやすいと言われています。

 

気になるなら早期に治療した方がいい病気の場合もあるので、病院に行って検査することをおススメします。

 

におい、色などは普段からしっかりチェックしておく必要がありそうですね。

 

女性ホルモンサプリ ランキング TOPページへ

 

 

 LINEで送る

女性ホルモン増やし方 年代別

10代 女性ホルモン増やし方
20代 女性ホルモン増やし方


30代 女性ホルモン増やし方
40代 女性ホルモン増やし方


50代 女性ホルモン増やし方
60代 女性ホルモン増やし方