女性ホルモン イクラ 栄養・効果とは?

イクラ

女性がキレイで女性らしく、更年期に悩まされずに健康でいるには、やはりホルモンバランスを整える事が欠かせないのです。

 

私達女性の身体には、卵胞ホルモンのエストロゲンと黄体ホルモンのプロゲステロンが大きく作用しており、2つの女性ホルモンのバランスを整える事が大切なのです。

 

妊娠に大きく関わってくる黄体ホルモンの働きは、子宮内膜の状態を受精卵が着床しやすいように柔らかく厚くすることですが、プロゲステロンの分泌が少ないと受精卵が着床しにくかったり、高温期が短かったり、卵が成熟せず排卵障害が起こったりするのです。

 

黄体ホルモン(プロゲステロン)が少ない状態を、黄体機能不全といい不妊症の原因とも言われます

 

 

黄体ホルモンの活性化にビタミンEが有効!

 

寿司 イクラ

女性ホルモンに有効的な栄養素には、イクラの他にも女性ホルモンの分泌を促すイソフラボンを多く含む大豆、抗酸化作用とアンチエイジング作用のビタミンEをメインで導入しているひまわり油などの油類や、アーモンドやヘーゼルナッツ等といった種実類、イクラやタラコにいっぱい含有されお肌のハリやバストアップにも効き目が望める。

 

筋肉や骨、血液をつくり女性ホルモンの分泌を促す植物性タンパク質と動物性タンパク質のバランス、女性ホルモンの働きを活性化させるボロンはキャベツやはちみつ、大豆、ナッツ類に含まれています。

 

黄体ホルモンの活性化に重要な栄養素のなかには、ビタミンEがとても良いとされています。

 

ビタミンEは腎臓や卵巣に高い濃度で含まれており、女性ホルモンの代謝にも関係してくるのです。

 

ビタミンEが減少するとどうなるの?

 

女性 不満

このビタミンEが減少すると、卵巣機能も低下すると言われるほど重要な栄養素なのです。ビタミンEには抗酸化作用があり、アンチエイジング効果もあるのです。

 

また、女性だけではなく男性にも重要であり、男性の場合は精巣の機能を高めて、精子の数をアップする効き目があるというわけです。

 

ビタミンEを男性に毎日200mgずつ注射する実験をおこなった場合、4ヶ月目から精子がたくさんになり始め、10ヵ月後には10倍にまでなってくれたと言われる結果も出ており、男性・女性ともに生殖機能に深く関わってくる事がわかっています。

 

ビタミンEを多く含む食品としてイクラ(魚卵)をあげていましたが、他にも煎茶や抹茶、うなぎやかぼちゃ、いわしや秋刀魚などにも含まれています。

 

食生活を見直してバランスの良い食事をとるようにする事と、適度な運動を心がける事、更にストレスを溜めない事が黄体ホルモンを増やす方法にもつながってきます。

 

 

 LINEで送る

⇒ TOPページ 女性ホルモン 増やし方

女性ホルモン増やし方 年代別

10代 女性ホルモン増やし方
20代 女性ホルモン増やし方


30代 女性ホルモン増やし方
40代 女性ホルモン増やし方


50代 女性ホルモン増やし方
60代 女性ホルモン増やし方