脳下垂体中葉のホルモンとは?

脳下垂体中葉,脳下垂体中葉 ホルモン

 

脳下垂体には、脳下垂体前葉、脳下垂体中葉、脳下垂体後葉があります。今回は中葉について調べてみました。中葉にもホルモンがあり、私たちの身体にとても大切な働きをしてくれると言われています。

 

いったいどのような働きがあるのでしょうか?調べてみました。

 

脳下垂体中葉とは

カメレオン

脳下垂体には、意外と知られていないのですが、中葉という場所があります。

 

この中葉から産み出されるホルモンは、インテルメジンと称されています。メラニン細胞刺激ホルモンというホルモンが分泌いただいており、カエルの体色調節に結びつきが濃いとのことです。

 

みなさんの身近にカエルはいますが、カエルの中でもアマガエルはカメレオンみたいに体色変化するのをご存じですか?

 

緑の葉の上にいるときは緑色に、落ち葉の上にいるときは茶色にと変化することができます。これは敵から身を守るために備わっているのですが、この体色変化に脳下垂体の中葉が関係していると言われています。

 

中葉のホルモンの働きとは?

女性 指し棒

インテルメジンと呼ばれるメラニン細胞ホルモンは、今から1世紀も前に発見されました。

 

先にアマガエルの話をしましたが、人の身体の中でこのメラニン細胞ホルモンが働くことはあまりありません。

 

体色変化する両生類や爬虫類にとっては重要なホルモンとなっています。しかし中葉に関しては具体的な働きがあまりわかっていません。

 

ですので、私もいろいろ調べましたが、あまり詳しいことが書かれているものが見つからないのが現状です。前葉や後葉はきちんと働きが分かっています。

 

中葉のホルモンは視床下部ホルモンによって分泌調整を受けていて、細胞内でメラニンの分泌を促進させるという働きは分かっています。

 

日本の医学は年々進歩してきていますので、きっと前葉や後葉のようにしっかりと中葉の働きが分かって、何か医学的に活かされる日が来ると良いですね。

 

 

 LINEで送る

女性ホルモン増やし方 年代別

10代 女性ホルモン増やし方
20代 女性ホルモン増やし方


30代 女性ホルモン増やし方
40代 女性ホルモン増やし方


50代 女性ホルモン増やし方
60代 女性ホルモン増やし方