過多月経とは・・・

生理 出血 多い,過多月経

 

月経過多って何?

女性 疑問

月経過多とは、生理の時に出血が非常に多くなる症状のことを言います。

 

通常、正常な人の生理での出血量は、50mlから100mlだと言われていますが、これ以上の出血がみられる場合を月経過多と言います。

 

普段生活する上で、かなり支障をきたす量ということでしょうか。みなさんは夜用のナプキンをした時は朝まで交換することなくぐっすりだと思いますが、過多の場合は夜もナプキンの交換が必要になります。そして出血量が多いために貧血になる人までいるほどなんです。

 

月経過多の原因

月経過多には2種類あります。それは、機能性過多月経と器質性過多月経です。

 

機能性は、ホルモンバランスが崩れることで起こります。黄体ホルモンが異常分泌してしまい、生理の時に出血が増えてしまうのです。そして、器質性は、子宮の病気が原因で起こります。子宮筋腫や子宮内膜症が考えられます。

 

月経過多は治るの?

女性 指し棒

では、このような出血が多い場合は、治療をして治すことができるのでしょうか。

 

実際は原因によって治療方法が違うと言われています。ですので、ホルモン剤やピルなどの薬物療法を使うことが一般的です。

 

しかし、子宮の病気の際は、まずはその部位の治療が先です。病状が深刻になってはいけませんので、やはり早期発見で早期治療が最重要項目です。出血量がひどくて貧血気味の人は、造血剤によって対処をします。

 

これまであまり知られていなかった月経過多ですが、毎月の生理の時にチェックすることができます。見過ごされる場合も多いので、自分の出血量を確認するようにしてください。そして少し変だと感じた場合は、すぐに病院に行くようにしてくださいね。

 

 

 LINEで送る

女性ホルモン増やし方 年代別

10代 女性ホルモン増やし方
20代 女性ホルモン増やし方


30代 女性ホルモン増やし方
40代 女性ホルモン増やし方


50代 女性ホルモン増やし方
60代 女性ホルモン増やし方