更年期の高血圧に気を付けよう

女性 ガッツポーズ

更年期になると、高血圧に悩む女性が多くなります。

 

実際に統計データでも、女性の高血圧症有病者の割合が、20代で約1%、30代で約4%、そして40代で急増し約15%となっています。

 

さらに、50代で約40%、60代で約58%、70代で約73%と年齢を重ねるうちにどんどん増えていることが分かります。

 

なぜ更年期になると血圧が上がるのでしょうか

 

血圧計

それは、エストロゲンという女性ホルモンの分泌量の急激な減少と関係しています。

 

エストロゲンには血管の拡張作用があるため、その減少により血管の柔軟性が低下するのが原因と考えられています。

 

また、女性ホルモンバランスが乱れると血圧をコントロールしている自律神経のバランスが崩れ、影響が出るとも考えられています。

 

女性ホルモンの影響による高血圧は、血圧が乱降下するという特徴があるため、一般的な高血圧の人に処方されている降圧剤を飲むと、激しい頭痛などの副作用が出る可能性があります。医師と相談をし、生活習慣や運動習慣の見直しをすることが大切です。

 

血圧改善の7つのポイント

 

女性医師 指し棒

血圧改善には重要な7つのポイントがあります。

 

まず、1つ目はバランスの良い食事をとることです。塩分を控えるだけでなく、バランスを考えることが大切です。

 

2つ目は、適度な運動です。無理な運動はいけませんが、日常生活の中で出来る負担の少ないものを行いましょう。

 

3つ目は、降圧剤はなるべく使わないということです。4つ目は、タバコ・お酒を控えるということです。アルコールはほどほどなら問題ないでしょう。

 

女性 メタボリック

そして、5つ目は肥満に気を付けるということです。肥満は高血圧だけでなく、糖尿病や痛風などの危険もあります。

 

6つ目は、急激な温度変化への注意です。急激な温度変化があると血圧は一気に上がります。特に高齢者は注意が必要になります。

 

最後に、7つ目はストレスを溜めないことです。ストレスは血圧上昇を引き起こすので、日々発散するようにしましょう。

 

高血圧は薬で対処するイメージがありますが、まずは生活改善から行うと良いと思います。特に、更年期は女性なら誰にでも訪れるものなので、うまく付き合っていけるといいですね。

 

 

 LINEで送る

女性ホルモン増やし方 年代別

10代 女性ホルモン増やし方
20代 女性ホルモン増やし方


30代 女性ホルモン増やし方
40代 女性ホルモン増やし方


50代 女性ホルモン増やし方
60代 女性ホルモン増やし方